古い鉋

e0295394_22591076.jpg


欅の椅子の座面を仕上げているところ。
この鉋は友達の大竹君が親父さんの形見として持っていた道具の中から
わたしにくれたものです。道具好きなもんで物欲しげなツラをしてたかもしれん。

古道具を仕立て直して使うのは好きでよくやります。
良い刃物に出会う喜びと共に、使っていた職人の事が偲ばれるんだな。
彼の親父さんは店舗の什器など作る職人だったそうです。
徹夜したり、勘定を値切られたり、泣いたり笑ったりしながら一家を支えて来たんだろうな。

これからこの鉋でどれくらいの椅子が作れるかわからないが、気持ちを込めてやっていこう。
[PR]
by kurimono | 2013-04-12 23:45 | 木工
<< 欅のロッキングチェアー 黒檀の仕事 >>