欅のロッキングチェアー

e0295394_1713953.jpg
e0295394_17132253.jpg
e0295394_17133251.jpg



ロッキングチェアについては「あんなものは贅沢品で日本の家にはいらない」
との偏見を持っていましたが、客注で作った物に自分で座ってみたら良いんだこれが!
いまではロッキングチェアが置けるような家に住みたいもんだと常々思ってます。
ということでロッキングチェアの試作品。
シンプルな姿にできたが、ちょっと素朴すぎるか?日曜大工?部材が太すぎるな。
しかし設計から大変な労力を費やしたのに全然大変そうに見えない。
(高そうに見えない。困ったもんだ)
どうも自分の作品はその傾向がある。
いらん所に手間をかけすぎか。でも作る喜びでもあるので、なかなかやめられません。

素朴でもキリッと品格のあるものを作りたい。コテコテといじくりまわした物はきらいだが、
エッジを効かせたり文様を入れた椅子も作って行きたい。
でもまずはバランスの良いもの、姿の良いものを作りだせる事が大事だ。
[PR]
by kurimono | 2013-04-23 18:03 | 木工
<< 国展 古い鉋 >>