巻きストーブとスツールの脚

e0295394_7552699.jpg
e0295394_7553617.jpg
e0295394_755496.jpg


小さなスツールとベンチを作ってます。
旋盤での削り屑はりんごの皮むきみたいだ。18台分でこれだけ削ります。
そんでいつものようにストーブでホゾを乾燥させます。
手間はかかるけど、すこし太く削り、ストーブで乾燥後にもういちどピッタリサイズに削れば完璧です。
うまく組みあがった時は嬉しいのなんのって。コツは多少のすきまは気にしないことです。

このストーブは木曽に居たとき村の鉄鋼屋さんでつくってもらったんだけど、
薪をこまかく切らなくても良いように直径60センチ、長さ1メートルあります。
6ミリの鉄板で結構な重さです。
[PR]
by kurimono | 2013-06-13 08:20 | 木工
<< 割りくさびと脚切り治具 国展 >>