曲げ

e0295394_824416.jpg

イモを焼いているようですが、椅子の脚の曲げ加工です。アルミホイルは徳永さん方式ですね、
この場合は丸棒なのでアイロンは使いません。ホゾ部分は蒸気の影響が出ないようアルミは巻きません。
今回は反発力が強そうなホワイトアッシュなので48時間水に浸してみました。

e0295394_8254496.jpg

いままでにない柔らかさでチカラもほとんど要らずに簡単に曲がりました。
そこまでは良かったんですが、すっかり水が浸み込んでしまい簡単に簡単に乾きそうもありません。


e0295394_8261151.jpg

そこで思いつたのが、ほこりをかぶっていたエアコン。
伊豆で暮らしていた時、ネコのために買ったけどその後使わずじまい。
ブルーシートで囲い簡易乾燥室にしました。外が湿度60%の時に35%にはなる。
はじめは大発明だと思ったが、隙間が多くて電気代がバカらしいので、
結局おひさまに干す事にしました。アッシュは干割れはだいじょうぶみたいですね。

e0295394_8262862.jpg

急ぎで仏壇を作らなければならないので、それまでハタガネはかけたままですね。
[PR]
by kurimono | 2014-02-25 09:04 | 木工
<< バンドソーの話 新作椅子 >>